情報処理教育委員会

 文部省(現:文部科学省)の委託研究調査「大学等における情報処理教育のための調査研究」を実施するために設置された「大学等における情報処理教育検討委員会(野口正一委員長、平成元年から2年間)の実績と成果を引き続き発展させるために平成3年に情報処理教育カリキュラム調査委員会が設置されました。
 コンピュータ技術が急激に変化しつつある中で、長期展望にたった情報処理教育カリキュラムの検討をすすめつつ、調査委員会委員を中心に文部省委託研究調査についても実施してきました。
 その後「学会将来ビジョン検討委員会」の提言をふまえ、期限を定めての調査委員会としてではなく常置委員会として平成10年度に設置されました。
 これまでのカリキュラムのみならず、教育のための指針、方法、評価等を研究し学問、技術および関連事業の振興に寄与することを目的としています。


調査研究担当への問い合わせフォーム