2014年度論文賞候補論文推薦のお願い

2014年10月3日
論文賞委員会

  2014年度論文賞の候補論文を推薦される会員は、以下の事項をご参照いただき、論文の題名、著者名、掲載巻号、推薦理由および推薦者所属氏名をご記入のうえ、本学会論文賞委員会宛へEmail: editt<at>ipsj.or.jp (※Subjectは、「2014論文賞候補推薦書」としてください)でご送付ください。

論文賞選定条件

■選定範囲および推薦数
2013年10月から2014年9月までの間に情報処理学会論文誌で発表された論文の中から1編(ただし、招待論文は除く)。
 
 「情報処理学会論文誌」 (Vol.54 No.10~Vol.55 No.9)
 「Journal of Information Processing」 (Vol.21 No.4~Vol.22 No.3)
 「情報処理学会論文誌 プログラミング」 (Vol.6 No.3~Vol.7 No.4)
 「情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用」 (Vol.6 No.3~Vol.7 No.1)
 「情報処理学会論文誌 データベース」 (Vol.6 No.5~Vol.7 No.3)
 「情報処理学会論文誌 コンピューティングシステム」 (Vol.6 No.4~Vol.7 No.3)
 「情報処理学会論文誌 コンシューマ・デバイス&システム」 (Vol.3 No.4~Vol.4 No.2)
 「情報処理学会論文誌 デジタルコンテンツ」 (Vol.2 No.1~No.2)
 「IPSJ Transactions on Bioinformatics」 (Vol.7 pp.2-23)
 「IPSJ Transactions on System LSI Design Methodology」 (Vol.7 pp.27-124)
 「IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications」 (Vol.5 pp.163-182, Vol.6 pp.1-110)
 
■推薦資:本学会正会員に限ります。
 
締切日2014年11月7日(金)
 
表彰規程(抜粋)
3章 論  文  賞
9条 論文賞は,本学会の論文誌(ジャーナル,JIP、各トランザクション)に発表された論文およびテクニカルノート(以下テクニカルノートを含め論文という)のうち,特に優秀なものを選び,その著者に贈呈する。
2.論文賞の名称は、論文が掲載された論文誌により次のとおりとする。
・ジャーナル:情報処理学会論文賞
JIP:Journal of Information Processing Outstanding Paper Award
・トランザクション:情報処理学会論文誌 <誌名> 優秀論文賞 
           IPSJ Transactions on <誌名> Outstanding Paper Award
10条 表彰する論文は,原則として論文誌毎に選定の対象となる論文数の1/50とするが,編数は事情により変更することができる。
11条 選定の対象となる論文は,原則として表彰の時期の前々年の10月から前年の9月までの間に発表されたものであることを要する。但し、対象となる論文が50編に満たない論文誌は、選定を翌年以降に持ち越し、前回選定後の論文を選定の対象となる論文とすることができる。
12条 表彰する論文が共著の場合は,共著者全員を表彰する。
13条 論文賞は、同一著者に重ねて授与しても差支えない。
14条 論文賞は,賞状,賞牌および賞金とする。賞金は,論文1編につき5万円とする。

管理部門への問い合わせフォーム