出版物執筆に関する個人情報漏洩について(最終報告)

2015年1月16日
情報処理学会会長 喜連川 優

2014年10月6日付でご報告いたしました個人情報の漏洩事故の調査結果をご報告申し上げます。

今回漏洩した個人情報は、2009年に当会が企画した次世代ハンドブックの執筆者890人分の氏名・メールアドレス・所属研究会名からなるリストでした。
出版企画終了後、当該リストは次世代ハンドブック編集作業用のサーバに保管されていましたが、管理者の設定の誤りにより、2013年9月17日以降インターネットから閲覧可能な状況におかれておりました。発覚後、当該サーバを隔離するとともに、当該リストを削除いたしました。

会員各位にはご迷惑とご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。今後は個人情報の安全な取り扱いを徹底し、再発防止に取り組んで参ります。

管理部門への問い合わせフォーム