【重要】新規入会時の手順および会費請求方法の変更について

会員各位

新規入会時の手順および会費請求方法の変更について

一般社団法人情報処理学会

日頃より情報処理学会の活動にご協力をいただき、ありがとうございます。
この度、本会への新規入会時の手順および会費請求方法の取扱いについて、下記の通り変更をさせて頂きますので、会員の皆様へご連絡申し上げます。
変更は新規入会の時だけで、会員の皆様への変更はありません。

変更後は入会申請後に会費の入金確認を以って入会承認とさせていただきます。
また、入会時期に依らず会費は年度額で請求いたします。つきましては、会員の皆様が入会希望の方をご紹介くださる際には、入会手順等の変更をご確認の上ご案内ください。

現在の、入会手順等については 2014年1月より、入会希望者の不便を解消し、速やかにイベント参加申込ができるよう、入会手順を入会申込書提出後に即時入会承認する方式に変更いたしました。これにより会費未納のままでイベントへ参加する方やイベント終了直後に退会してしまう方などがおられ運営上の問題となっています。これらを改善すべくこの度変更をさせて頂く次第です。さらに、この変更を機になるべく年度始めより入会頂くことで学会の各種活動に参加し触れる期間が増えれば、情報処理への理解を深める機会にもなりますので、会員の皆様が入会を勧めていただく際には是非この点も触れて頂ければ幸甚です。

会員各位の平等性の観点、学会の健全な維持運営の面を考慮した変更です。早く入会していただくことで、会誌の購読、研究会への参加、メールニュースの受信など会員サービスを受けることができます。情報処理学会は今後もトータルで会員サービスの向上に努めて参ります。
何卒ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

■変更点
・入会会費は年度額を請求します。2016年度会費 正会員:9600円、学生会員:4800円
・年度途中からの入会でも、翌年度への繰越はありません。新年度は4月からスタートします。
・1ヶ月以内に入会会費の納入が確認できなかった場合には、 入会をキャンセルしたとみなします。
・ただし、勤務先の経理担当者を通して確定している納入日や納入方法を連絡してきた場合のみ、入会申請を継続することができます。

■開始月:2016年10月1日から
(入会申込書受信日がこの日以降の方から対象とします)

■変更後の入会手順
1.入会申込書の送信(入会希望者)
2.入会会費の請求<メールまたは郵送>(情報処理学会事務局)
3.入会会費の納入[期日指定あり](入会希望者)
4.入会承認(情報処理学会理事会)
5.入会承認通知<メールと郵送>(情報処理学会事務局)
                         ( )内は作業者、< >内は手段を示します。

■関連Webサイト
個人会員の入会手順 ⇒ https://www.ipsj.or.jp/nyukai_kojin.html#anc1
個人会員の入会費用一覧 ⇒ https://www.ipsj.or.jp/nyukai_hiyoichiran_kojin.html

以上