特選論文の開始について


2013年6月4日

論文誌ジャーナル編集委員会
Editorial Committee of the Journal of Information Processing


 論文誌ジャーナル/JIP編集委員会では、採録が決定し、今後発刊される論文誌ジャーナル/JIPの論文のうち、きわめて優れた研究成果があって、多くの人に読んでもらうことが推奨される論文に対して、「特選論文」の名前を付与することが2013年4月の論文誌ジャーナル/JIP編集委員会で決まりました。
 詳細につきましては、表彰「特選論文」をご参照ください。

以上

特選論文制度

(1)名称
情報処理学会論文誌ジャーナル/JIP特選論文(英語名:Specially Selected Paper)

(2)主旨
論文誌ジャーナル及びJIP(Journal of Information Processing)から多くの研究者が参照すべき論文に対し特選論文(英語名:Specially Selected Paper)の名称を与える。

(3)選考対象
論文誌ジャーナル/JIPの論文を選考対象とする。テクニカルノートおよび招待論文は、選考対象としない。

(4)対象期間
タイムリーに特選論文を選出するため、論文誌ジャーナル・JIPの各号で出版された論文を対象とする。

(5)選考方法
論文誌JIP編集委員会幹事会にて、特集号を含んだ発行された各号の論文の中から特選論文を決定する。

(6)結果の公表
特選論文の選出は、本学会ホームページで公表され、特選論文の表彰状が送られる。

(7)その他
特選論文は、他の賞(例:論文賞)とは単独で選出されるため、本学会のその他の受賞を妨げない。なお、特選論文に選定された論文は、毎年度行われる論文賞候補論文の募集において、論文誌ジャーナル/JIP編集委員会幹事会から論文賞委員会に候補論文として推薦する。

以上

論文誌ジャーナル/JIP担当へお問い合わせフォーム