論文誌「ネットワーク科学」特集 論文募集

2016年6月14日
2016年6月27日更新
論文誌ジャーナル編集委員会

 情報処理学会の論文誌において、下記の要領で「ネットワーク科学」をテーマとした特集号を企画しております。本特集企画では、発展を続けるネットワーク科学に関する先進的な論文を募集します。具体的には以下のようなトピックを対象としますが、必ずしもこれらに限定するものではありません。
 ●複雑ネットワーク(スモールワールド・スケールフリーモデル)
 ●ウィルス拡散や連鎖的被害(停電、渋滞、倒産など)の防御策
 ●ネットワークコミュニティの抽出
 ●企業等のソーシャルキャピタルの調査・活用、 解析
 ●ネットワーク可視化
 ●ネットワーク経済指標
 ●ネットワーク中心性
 ●SNS、 口コミや情報流通
 ●生物的・社会的メカニズムに誘発されたネットワーク設計
 ●動的適応通信、自律分散システム
 ●P2P、センサやアドホックネットワーク
 ●自己組織化経営


投稿要領

(1)論文の執筆要領
「情報処理学会論文誌(IPSJ Journal)」原稿執筆案内によります。
論文は電子投稿により受け付けますので、下記のURLにアクセスし手続きを進めてください。

https://mc.manuscriptcentral.com/ipsj

なお、ご投稿いただく際は初回のみアカウント作成が必要となります。
アカウント作成は、投稿窓口のURLから行えます。
詳細は投稿窓口URLの上部にある「投稿規定・各種書類」内のマニュアルをご参照ください。

論文募集の英語版はJIP (Journal of Information Processing) のページよりご覧ください。

(2)査読手続き
通常の論文誌投稿論文と同一ですが、特集号編集期限の関係上、著者への照会期間は通常(2ヶ月)より短縮されますので、投稿に際し、あらかじめご了承ください。

(3)投稿締切  2016年10月3日(月)

(4)特集号予定  2017年6月号

(5) 掲載料に関する補足
情報処理学会では、2017年7月31日までに投稿された英文論文の掲載料を30%割引きするキャンペーンを行っています。

(6)特集号編集委員
編集委員長:林 幸雄(北陸先端科学技術大学院大学)
幹   事:鳥海不二夫(東京大学)、田中 敦(山形大学)、友知政樹(沖縄国際大学)、藤田桂英(東京農工大学)
委   員:小島一浩(産業技術総合研究所)、風間一洋(和歌山大学)、金光 淳(京都産業大学)、澤井秀文(情報通信研究機構)、水田秀行(日本IBM)、岡本 洋(富士ゼロックス)、木村昌弘(龍谷大学)、吉井伸一郎(サイジニア)、守田 智(静岡大学)松林達史(NTT サービスエボリューション研究所)、今井哲郎(東京情報大学)、村田剛志(東京工業大学)、伏見卓恭(筑波大学)、上林憲行(東京工科大学)、巳波弘佳(関西学院大学)、井庭 崇(慶応義塾大学)、相馬 亘(日本大学)
以上

論文誌ジャーナル/JIP担当へお問い合わせフォーム