論文誌「Applications and the Internet in Conjunction with Main Topics of SAINT 2012」特集 論文募集

2012年6月4日
2012年10月15日更新
論文誌ジャーナル編集委員会


 SAINT(IEEE/IPSJ International Symposium on Applications and the Internet)は、情報処理学会が、創設40周年記念事業の1つとしてIEEE Computer Societyとともに創設した、インターネットのアプリケーションとそのインフラに関する国際会議です。SAINTでは、ネットワーキング技術、コンピューティング技術、ネットワークサービス技術、アプリケーション技術など、インターネットの上位レイヤから下位レイヤまでの先端的な技術を幅広く扱っています。今年、第12回目のSAINT 2012が、7月16日から20日までトルコのイズミールで開催される予定です。本特集号「Special Section on Applications and the Internet in Conjunction with Main Topics of SAINT 2012」では、SAINT 2012および過去のSAINTにおいて発表された研究を基にした論文など、インターネットおよびそのアプリケーションに関する幅広い論文を募集しますので、奮ってご投稿くださいますようご案内いたします。

投稿要領

(1)論文の執筆要領
「Journal of Information Processing (JIP)」原稿執筆案内(2009年6月改訂版)によります。
論文は電子投稿により受け付けますので、下記のURLにアクセスし、電子投稿の要領に従って手続きを進めてください。なお、本特集の論文言語は英語のみです。
https://www.ipsj.or.jp/prms/author_pre_submit_en.do

論文募集の英語版はJIP (Journal of Information Processing) のページよりご覧ください。

(2)査読手続き
通常の論文誌投稿論文と同一ですが、特集号編集期限の関係上、著者への照会期間は通常(2ヶ月)より短縮されますので、投稿に際し、あらかじめご了承ください。

(3)投稿締切  2012年10月15日(月) 10月22日(月) *締切を延長しました。

(4)特集号予定  Journal of Information Processing Vol.21 (2013), No.3(プレプリントは論文誌ジャーナル2013年6月号に掲載)

(5)掲載料に関する補足
採択された論文は規定の掲載料が必要になりますが、英語論文の掲載料は必要ありません。情報処理学会論文誌では2010年8月1日から2013年7月31日までに投稿された英語論文の掲載料は無料となっています。

(6)特集号編集委員
編集委員長:大崎博之(大阪大学)
幹   事:山井成良(岡山大学)
委   員:Dan LIN(ミズーリ科学技術大学)、Hen-I YANG(アイオワ州立大学)、石原 進(静岡大学)、今泉貴史(千葉大学)、岡部寿男(京都大学)、河合栄治(NICT)、田上敦士(KDDI研究所)、寺西裕一(NICT)、中村素典(NII)、中村 豊(九州工業大学)、藤川和利(奈良先端科学技術大学院大学)、山崎克之(長岡技術科学大学)、山之上卓(鹿児島大学)

以上

論文誌ジャーナル/JIP担当へお問い合わせフォーム