業績賞(IPSJ Industrial Achievement Award)

賞の概要 産業界における顕著な業績を顕彰するため、平成13年度に新設された。情報技術に関する新しい発明、新しい機器や方式の開発・改良、あるいは事業化プロジェクトの推進において、顕著な業績をあげ、産業分野への貢献が明確になったものの内から、原則として毎年3件以内を選定し、その貢献者(5名以内)に贈呈する。
選考委員 同賞選定委員会(委員長:副会長)
選考方法 定めれた推薦者および一般会員の推薦に基づき、選定委員会が選定する。
選考基準 (上記,「賞の概要」参照)
表彰等 5月通常総会席上。賞状および賞牌。


2016年度2006年度(平成18年度)2005年度(平成17年度)2004年度(平成16年度)2003年度(平成15年度)2002年度(平成14年度)2001年度(平成13年度)

※「 」内:業績名,受賞者の所属は受賞決定当時.

2016年度

 本年度の受賞者は,「業績賞候補者推薦用紙」により推薦された候補のうち,表彰規程および業績賞候補者選定手続に基づき,前田副会長を委員長とする選定委員会において厳正な審査を行い,第616回理事会承認(2017年3月29日付)を得て,下記の3件の業績の貢献者15名に決定されました.

 受賞者には,本会表彰規程により,6月2日に開催された2017年度定時総会において,表彰状,賞牌および賞金が授与されました.
「多種多様なデバイスをクラウドに接続するIoT基盤技術の研究開発と実用化・標準化」
    * 松倉 隆一((株)富士通研究所 ネットワークシステム研究所)
    * 角田  潤((株)富士通研究所 ネットワークシステム研究所)
    * 矢野  愛((株)富士通研究所 ネットワークシステム研究所)
    * 高橋英一郎((株)富士通ネットワークソリューション事業本部)
    * 長谷川一知(富士通(株)法務・コンプライアンス・知的財産本部)
「短時間・低通信負荷・高精度な通信速度推定技術の開発と実用化」
    * 大芝  崇(NEC システムプラットフォーム研究所)
    * 里田 浩三(NEC システムプラットフォーム研究所)
    * 中島 一彰(NEC テレコムキャリアビジネスユニット新事業開発室)
    * 鈴木 基広(NEC キャリアサービス事業部)
    * 三本杉國秀(NEC 国内ネットワークソリューション事業部)
「カメラ搭載型エアコンの省エネ画像処理技術」
    * 小松 佑人((株)日立製作所 研究開発グループ)
    * 浜田 宏一((株)日立製作所 研究開発グループ)
    * 神野 憲之(日立ジョンソンコントロールズ空調(株))
    * 能登谷 義明(日立ジョンソンコントロールズ空調(株))
    * 木村 士良(日立ジョンソンコントロールズ空調(株))

 

2006年度(平成18年度)

「長年に渡る実験運用に基づく高精度・高信頼NTPサービス技術の確立」
    * 石本 英隆(NTT)
    * 小野  諭(工学院大学)
    * 今村 國康(NICT)
    * 三宅 延久(インターネットマルチフィード)
    * 福田 晴元(NTT)
「リアルタイム字幕放送のための音声認識の研究開発」
    * 今井  亨(NHK技研)
    * 佐藤 庄衛(NHK技研)
    * 安藤 彰男(NHK技研)
    * 中村  章(NHK)
    * 椎名  努(NHK)


詳しくはこちら

2005年度(平成17年度)

「XML の制定・普及への貢献」
    * 村田  真 (日本IBM東京基礎研究所)
    * 小町 祐史(大阪工業大学)
    * 檜山 正幸 (檜山オフィス)
    * 田村 健人(日本IBM東京基礎研究所)
「次世代共通鍵暗号方式「Camellia」の開発と国際標準化」
    * 神田 雅透 (NTT)
    * 青木和麻呂(NTT)
    * 松井  充(三菱電機)
    * 時田 俊雄(三菱電機)
    * 盛合 志帆(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
「非接触型手のひら静脈認証技術の製品展開」
    * 佐々木 繁 (富士通研究所)
    * 渡辺 正規 (富士通研究所)
    * 若林  晃 (富士通)
    * 川合 裕昭 (富士通)
    * 勝又  裕 (富士通フロンテック)

詳しくはこちら

2004年度(平成16年度)

「IBM Java Just In Time Compiler の研究開発」
    * 中谷登志男(日本IBM東京基礎研究所)
    * 小松 秀昭(日本IBM東京基礎研究所)
    * 小野寺民也(日本IBM東京基礎研究所)
    * 菅沼 俊夫(日本IBM東京基礎研究所)
    * 石崎 一明(日本IBM東京基礎研究所))
「 乗り換え案内・地図・Web マーケティング技術によるインターネットサービス事業の創出」
    * 河田  勉(東芝)
    * 村永 哲郎(東芝)
    * 小山 徳章(東芝)
    * 久保田浩明(東芝)
    * 唐崎 幸弘(駅前探険倶楽部)
「1チップ10ギガビットイーサネットスイッチLSIの開発とスイッチの製品化」
    * 清水  剛(Fujitsu Laboratories of America, Inc)
    * 堀江 健志(Fujitsu Laboratories of America, Inc)
    * 服部  彰(Fujitsu Laboratories of America, Inc)
    * 木村 康則(富士通研究所)
    * 西川 克彦(富士通研究所)

詳しくはこちら

2003年度(平成15年度)

「大規模並列ベクトル計算機・地球シミュレータの開発」
    * 佐藤 哲也(海洋科学技術センター)
    * 北脇 重宗(海洋科学技術センター)
    * 横川三津夫(産業技術総合研究所) 
    * 平野  哲(海洋科学技術センター)
    * 松本  寛(日本電気(株))
「第3世代移動通信網に適用するモバイルインターネットプロトコルの研究開発と標準化」
    * 高橋  修(NTTドコモ)
    * 稲村  浩(NTTドコモ)
    * 石川 憲洋(NTTドコモ)
    * 藤野 信次(富士通研究所)
    * 原  政博(富士通研究所)
「カーナビゲーション向け超大語彙・耐騒音音声認識技術の実用化」
    * 岩崎 知弘(三菱電機)  
    * 成田 知宏(三菱電機)   
    * 花沢 利行(三菱電機)
    * 中島 邦男(三菱電機)

詳しくはこちら

2002年度(平成14年度)

「大規模集積回路網の大域的求解法の開発とその実用化に関する研究」
    * 山村 清隆(中央大)
    * 井上 靖秋(早大)
「仮名漢字変換技術の実用化研究と、それを実装した日本語ワードプロセッサの開発」
    * 天野 真家(東芝)
    * 河田  勉(東芝)
    * 森  健一(東芝テック)
「第3世代携帯電話W-CDMA用国際標準暗号の開発」
    * 松井  充(三菱電機) 
    * 山岸 篤弘(三菱電機)   
    * 時田 俊雄(三菱電機)

詳しくはこちら

2001年度(平成13年度)

「2次元シンボル「QRコード」を利用した情物一致手段の提供による企業の情報化、効率化」
    * 柴田  彰(デンソーウェーブ)
    * 高井 弘光(デンソーウェーブ)
    * 辻本 有伺(デンソーインターナショナルアメリカ)
    * 河岸 智史(デンソーウェーブ)
    * 木内潤一郎(デンソーウェーブ)
「Webシステム構築プラットフォーム(WebBASE)の開発と普及」
    * 山本修一郎(NTT)
    * 川崎 隆二(NTT)
    * 元田 敏浩(NTT)
    * 徳丸 浩二(NTT)
    * 黒川 裕彦(NTT)
「パッケージメディアにおけるコンテンツ保護規格の開発」
    * 田中あき男(東芝)
    * 加藤  拓(東芝)
    * 福島 能久(松下電器)
    * 館林  誠(松下電器)
    * 山田 尚志(東芝)

詳しくはこちら

管理部門への問い合わせフォーム