Best Editor賞(IPSJ Best Editor Award)

賞の概要 会誌「情報処理」に掲載された特集、連載のうち、特に企画に優れ、多数の会員の研修、ならびに学術、技術の啓蒙、普及に貢献したエディタを表彰する。平成11年度新設。
選考委員 同賞選定委員会(委員長:会誌編集委員長)
選考方法 会誌担当理事、会員モニタ評価および事務局の意見を参考に選定委員会で選定する。
選考基準 会誌の前年1月号から12月号までに掲載された特集、連載(コラムを含む)の中から特に企画の優れたもの1件以内を選考する。
表彰等 5月通常総会席上。賞状および賞金2万円。会誌「情報処理」6月号に掲載。


2001年度(平成13年度)2000年度(平成12年度)1999年度(平成11年度)

2001年度(平成13年度)

宍戸 周夫 コラム「現代・コンピュータ市場」(Vol.42,Nos.1-12)

詳しくはこちら 

2000年度(平成12年度)

三橋 昭和 コラム「乱世のアクセス・ネットワーク」(Vol.41, Nos.4-12) 

 

1999年度(平成11年度)

塚本 享治 連載「インタラクティブ・エッセイ」(Vol.40, Nos.1-12)

 

会誌編集部門への問い合わせフォーム