関連団体からの各種賞・助成等のお知らせ

最終更新日:2017年4月6日

※各々の詳細は主催団体にご確認ください。

 

賞・助成等

対象等

内容/件

応募等締切

主催団体照会先

■平成29年度 RIEC Award  電気情報通信に関連する,広い意味での電気工学,電子工学,情報工学,通信工学各分野 賞状,賞牌及び副賞として賞金20万円 平成29年10月31日 (財)電気通信工学振興会 RIEC Award 授賞委員会(東北大学電気通信研究所内)
※リンク先
■JSTさきがけ研究領域「情報科学との協働による革新的な農産物栽培手法を実現するための技術基盤の創出」第3期生募集 ※詳細はリンク先参照 ※詳細はリンク先参照 ※詳細はリンク先参照 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 戦略研究推進部
※リンク先
■平成29年度戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-I)研究提案募集 ※詳細はリンク先参照 ※詳細はリンク先参照 ※詳細はリンク先参照 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)戦略研究推進部
※リンク先
■キヤノン財団研究助成「産業基盤の創生」「理想の追求」 (1)産業基盤の創生(2)理想の追求 ※応募要件、対象分野の詳細はリンク先参照 (1)上限1,500万円/件、研究期間は1or2年 (2)上限3,000万円/件、研究期間は原則3年 (1)2017年6月1日(木)~6月30日(金)(2)2017年6月1日(木)~7月14日(金)
 
キヤノン財団 研究助成部
※リンク先

■東レ科学技術賞・東レ科学技術研究助成

科学技術賞:(1)学術上の業績が顕著な方,(2)学術上重要な発見をした方,(3)効果が大きい重要な発明をした方,(4)技術上重要な問題を解決して技術の進歩に大きく貢献した方
科学技術研究助成:自らのアイディアで萌芽的研究に従事しており、かつ今後の研究成果が科学技術の進歩、発展に貢献するところが大きいと考えられる若手研究者(原則として推薦時45歳以下)。本助成が重要な研究費と位置付けられ、これにより申請研究が各段に進展すると期待されることが要件

科学技術賞:賞状,メダル,賞金500万円、2件以内
科学技術研究助成:1件最高3千万円程度まで、計10件程度

学会推薦締切:201710月10日()必着

公益財団法人 東レ科学振興会
※リンク先
Tel (03)6262-1655
 
※学会推薦を要するため推薦書は情報処理学会管理部門宛に提出のこと

■海外渡航旅費援助募集

大学及び高専の40歳以下の研究者であって、所属する機関の長の推薦を受けた方
※詳細はリンク先参照

地域別に定められた金額を上限とし、学会の開催地までの往復航空運賃と滞在費の一部とします。

平成28年12月、平成29年2月、4月、6月、8月、10月の各1日まで

電気通信普及財団事業部
※リンク先
Tel.03-3580-3411

■島津科学技術振興財団
島津賞

科学技術,主として科学計測に係る領域における基礎的研究および応用・実用化研究において、著しい成果をあげた功労者

賞状、賞牌、賞金500万円

学会推薦締切:2017930

公益財団法人 島津科学技術振興財団
※リンク先
Tel
075823-3240
※学会推薦を要するため推薦書は情報処理学会管理部門宛に提出のこと

■島津科学技術振興財団
研究開発助成

科学技術,主として科学計測に係る領域における基礎的研究を行う原則として、国内の研究機関に所属する45歳以下の新進気鋭の研究者(国籍は問いません)

研究開発助成:100万円以下/件

2017930

公益財団法人 島津科学技術振興財団
※リンク先
Tel
075823-3240

■藤原セミナー

対象分野:自然科学の全分野
応募資格:わが国の大学等学術研究機関に所属する常勤の研究者

開催費用援助:12,000千円以内/

2017731日(月)

公益財団法人 藤原科学財団
※リンク先
Tel
033561-7736

■河川情報センター 研究助成

水災害に係る水文(洪水氾濫を含む)に関する研究など8研究から4~5件程度の予定

100~300万円/件

平成29年4月1日(土)~平成29630日(木)

一般財団法人 河川情報センター
※リンク先

TEL:03-3239-8447

■大川賞 情報・通信分野への貢献が顕著な個人(大川賞),ならびに優れた図書(大川出版賞) 大川賞:賞状,副賞メダル,賞金1,000万円
大川出版賞:賞状,副賞メダル,賞金100万円
平成29年6月30日(金) 公益財団法人 大川情報通信基金
※リンク先
Tel (03)3556-6028
■一般財団法人日本建設情報総合センター 研究助成 大学,高等専門学校,民間(各種団体が運営する委員会等も含む)等の研究者 2年の研究:助成額 600万円以内
1年の研究:助成額 300万円以内
若手研究者(満35歳以下)の研究:助成額 100万円以内
平成29年6月30日(必着) 一般財団法人日本建設情報総合センター 建設情報研究所
※リンク先

■野村マネジメント・スクール 学術研究支援

経営者教育、経営学、企業財務、ITマネジメント等に関する調査・研究プロジェクト。純粋アカデミックな研究も対象になるが、企業経営との関連においてより実際的・実務的な研究を優先。

100万円/件(総額1,000万円)

平成29630日(金)

公益財団法人 野村マネジメント・スクール
※リンク先

TEL: (03) 3342-8221

■立石賞

エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進し、技術革新と人間重視の視点において顕著な業績をあげた個人

賞状、賞牌、賞金500万円

201741日~630

公益財団法人 立石科学技術振興財団 事務局
※リンク先
Tel
075365-4771

■公益財団法人立石科学技術振興財団 
2017
年度後期国際交流助成公募

エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動を行なう研究者の海外派遣に対する助成

国際会議40万円以下/

在外研究70万円以下/件

201741日~630

公益財団法人 立石科学技術振興財団 事務局
※リンク先
Tel
075365-4771

■公益財団法人立石科学技術振興財団 
2017
年度国際会議開催助成公募

エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための国際会議の開催助成

100万円以下/

 

201741日~630

公益財団法人 立石科学技術振興財団 事務局
※リンク先
Tel
075365-4771

■日本学術振興会:育志賞

対象者:募集年度の41日現在34歳未満であり、次の①又は②に該当する者であり、同51日現在において我が国の大学院博士後期課程に在学している者
①大学院における学業成績が優秀であり、豊かな人間性を備え、意欲的かつ主体的に勉学及び研究活動に取り組んでいる大学院生であり、当該大学長から推薦された者
②①に相当する大学院生であるとして所属する学会長から推薦された者。また海外からの留学生で大学院博士後期課程に在学する者についても推薦可。
※詳細はリンク先参照

※詳細はリンク先参照

学会推薦締切:平成295月末
【受付期間:平成296月5日(月)~6月9日(金)
(期間中必着)】

(独)日本学術振興会
人材育成事業部 研究者養成課 「日本学術振興会 育志賞」担当
※リンク先

Tel (03)3263-0912

■C&C賞 ※詳細はリンク先参照 ※詳細はリンク先参照 平成29年5月31日(水) 公益財団法人 NEC C&C財団
※リンク先

■大川情報通信基金 研究助成

情報・通信に関する調査・研究

100万円/件

平成29年5月31日(水)

公益財団法人 大川情報通信基金
※リンク先
Tel (03)3556-6028

■ドコモ・モバイル・サイエンス賞

先端技術部門・基礎科学部門・社会科学部門 のテーマに関して公的・私的研究機関(大学等)において研究に従事している満50歳未満の方(個人またはグループ )

先端技術、基礎科学、社会科学各部門それぞれに 優秀賞:600万円/

2017531日(水)学会推薦締切

ドコモ・モバイル・サイエンス賞運営事務局
※リンク先

■永守財団研究助成2017 国内外の大学、公的機関、民間企業等に所属する研究者又は開発者(対象分野:モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野) 100万円/件 2017年5月15日 公益財団法人 永守財団
※リンク先

■シンポジウム・セミナー開催等援助募集

内容が学術的に有意義なもの。情報通信の新たな利用文化を提案するような事業。

平成29年10月~次年度末に開催するもの

平成29年5月1日~5月31日

公益財団法人 電気通信普及財団 事業部
※リンク先
Tel.03-3580-3411

■長期海外研究援助募集

情報通信に関連する分野において優れた研究実績を有し、将来その分野での研究において指導的な役割を果たし国際的にも活躍が期待される研究者。40歳以下の方。

1年以内

平成29年5月1日~5月31日

公益財団法人 電気通信普及財団 事業部
※リンク先
Tel.03-3580-3411

■特別講義開設援助募集

日本国内の大学(大学院研究科・学部)
※詳細はリンク先参照

平成30年度から原則として3年間

平成29年4月1日~5月31日

電気通信普及財団事業部
※リンク先
Tel.03-3580-3411

■研究助成2017

日本国内の大学・大学院・研究所等に所属し、対象分野に関する研究を主体的に進め、 科学・産業の発展に貢献する所が大きいと思われる研究者(個人)

 

100万円/件

2017年5月15日

公益財団法人 永守財団 事務局
※リンク先

Tel.075-935-7731

■材料科学技術振興財団 山﨑貞一賞

対象分野
1
、計測評価
2
、バイオサイエンス・バイオテクノロジー

各分野に
賞状および賞金300万円

平成29年4月30日(日)

一般財団法人 材料科学技術振興財団 山﨑貞一賞事務局
※リンク先
Tel (03)3415-2200

■第2回国際交流助成募集

国際交流 ゲームに関する国際会議への参加者

国際交流:総額70万円以内

平成29年1月15日~4月15日

公益財団法人 中山隼雄科学技術文化財団
※リンク先
Tel
036226-6161

■日本学術振興会:日本学術振興会賞

対象者:国内外の学術誌等に公表された論文、著書、その他の研究業績により学術上特に優れた成果を上げたと認められる者のうち、当該年度の41日現在以下の条件を満たすもの
1
45歳未満であること
2
)博士の学位を取得していること(同等以上の学術研究能力を有する者を含む)
3
)外国人の場合は、推薦時点において我が国で5年以上研究者として大学等研究機関に所属しており、今後も継続して我が国で研究活動を予定していること(なお、日本国籍を有する者の場合はこの条件を問わず)
※詳細はリンク先参照

※詳細はリンク先参照

受付期間:20174月7日(金)~412日(水)
(期間中必着)

学会推薦締切:20174月7日(金)

(独)日本学術振興会
研究者養成課
「日本学術振興会賞」担当
Tel (03)3263-0912
※リンク先

管理部門への問い合わせフォーム