関連団体からの各種賞・助成等のお知らせ

最終更新日:2017年7月12日

※各々の詳細は主催団体にご確認ください。



賞・助成等 対象等 内容/件 応募等締切 主催団体照会先
■大阪科学賞   第35回(平成29年度)大阪科学賞
表彰式・記念講演のご案内
日時:2017年11月15日16:30-18:30
会場:大阪科学技術センター8階大ホール   ※詳細はリンク先参照
  大阪科学賞運営委員会事務局
Tel 06-6443-5320
※リンク先(表彰式、記念講演会案内)
■第47回日本産業技術大賞 1,産業の発展に貢献度の高い大型産業設備、構造物の開発
2,独創的、画期的で産業・社会に変革をもたらしたソフトウェア、システム、技術の開発
3,地球環境保全に大きな効果を発揮した設備の開発
内閣総理大臣賞
文部科学大臣賞
学会推薦締切:2018年1月9日ごろ
(2018年1月31日)
日本産業技術大賞事務局
日刊工業新聞社編集局
※リンク先
Tel 03-5644-7190
※学会推薦を要するため推薦書は情報処理学会管理部門宛に提出のこと
■第4回永守賞 対象分野:モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野
※詳細はリンク先参照
永守賞大賞500万円、永守賞200万円
※詳細はリンク先参照
2017年11月1日(水)~2018年1月31日(水) 公益財団法人 永守財団 事務局
※リンク先

Tel 075-935-7731
■「ハイパーコネクテッド社会の為のセキュリティ技術」及び「Beyond 5G 先端技術」の日欧共同研究開発(研究期間:平成30年度契約日から36カ月の予定) ※詳細はリンク先参照 ※詳細はリンク先参照 2017年10月31日(火)~2018年1月31日(水)
※詳細はリンク先参照
国立研究開発法人 情報通信研究機構委託研究推進室 公募担当
※リンク先
Tel 042-327-6011 
■平成30年度採択 日本-台湾研究交流課題「超高齢社会における高齢者のケアと支援のためのICT」募集 ※詳細はリンク先参照 ※詳細はリンク先参照 2018年1月15日(金)午後5時 国立研究開発法人科学技術振興機構
※リンク先
Tel 03-5214-7375
■第22回工学教育賞 様々な手法や観点により優れた工学教育を推進・実践している個人・団体
(日本工学教育協会賞と工学教育賞の両賞を統合)
※詳細はリンク先参照 2018年1月12日(金) 公益社団法人日本工学教育協会
※リンク先
Tel 03-5442-1021
■第31回海外派遣研究助成 国際学会、シンポジウム等への参加、あるいは短期間の共同研究のための研究者の海外派遣を助成 1件30万円以内 平成30年1月12日(金) (公財)ブレインサイエンス振興財団
※リンク先
Tel03-3273-2565
■第31回海外研究者招聘助成 脳科学研究分野において、独創的テーマに意欲的に取り組んでいる外国人研究者の短期間の招聘を助成 1件30万円以内 平成30年1月12日(金) (公財)ブレインサイエンス振興財団
※リンク先
Tel03-3273-2565
■平成30年度(第52次)研究助成募集 (1)常勤研究者の部 (2)大学院生の部 ※詳細はリンク先参照 2017年12月1日(金)~2018年1月10日(水) 公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団
※リンク先
Tel 03-3575-1384
■国際共同研究プログラムに基づく日米連携による脳情報通信研究(研究期間:平成30年度契約日から36カ月の予定) ※詳細はリンク先参照 ※詳細はリンク先参照 2017年10月11日(水)~2018年1月9日(火)(日本時間正午締切)
 
国立研究開発法人情報通信研究機構 委託研究推進室 公募担当
※リンク先
Tel 042-327-6011
■第59回藤原賞 自然科学分野に属するもの 2件
賞状、賞牌および副賞1000万円/件
2017年12月20日(水) 公益財団法人 藤原科学財団
※リンク先
Tel 03-3561-7736
■第30回中小企業優秀新技術・新製品賞 一般部門、ソフトウエア部門のいずれも過去2年間(2016年から2017年まで)に開発、販売された新技術・新製品を対象 中小企業庁長官賞、優秀賞など各賞の他、副賞として最高100万円を贈呈 2017年9月4日(月)~12月8日(金) 日刊工業新聞社
※リンク先   Tel 03-5644-7112 
■りそな中小企業振興財団 第30回 中小企業優秀新技術・新製品賞「ソフトウエア部門」
※詳細はリンク先参照
(1)応募資格
新ソフトウエアを自ら開発した中小企業・個人事業主および異業種交流等のグループや組合
(2)募集対象
ビジネスを目的として、平成28年から平成29年までの2年間に提供または販売を開始したソフトウエア
1)優秀賞
数件程度。表彰状、盾、副賞100万円
(2)優良賞
数件程度。表彰状、盾、副賞30万円
(3)奨励賞
数件程度。表彰状、盾、副賞10万円
(4)特別賞(併賞)
・産学官連携特別賞 表彰状、盾
・環境貢献特別賞 表彰状 
応募期間
2017年9月4日(月)~12月8日(金)午後5時必着
公益財団法人りそな中小企業振興財団
※リンク先
Tel 03-3444-9541

 
■スマートコミュニティを支える高信頼ネットワーク構成技術の研究開発(研究期間:平成30年度契約日から36か月の予定) ※詳細はリンク先参照 ※詳細はリンク先参照 2017年7月31日~12月4日(正午必着) 国立研究開発法人情報通信研究機構 委託研究推進室
※リンク先
Tel 042-327-6011
■野村財団 社会科学助成募集 2018年度研究助成、2018年度上期国際交流助成(研究者の海外派遣、研究者の招聘)、講演会等助成 ※詳細はリンク先参照 2017年11月1日(水)~2017年11月30日(木) 公益財団法人 野村財団
※リンク先
Tel 03-3271-2330
■第5回ヤマト科学賞 日本の大学、研究所、企業に勤務し、科学・技術の発展に貢献している研究者 本賞:賞牌及びトロフィー
副賞:褒賞金100万円
2017年8月1日(火)~2017年11月30日(木) ヤマト科学賞選考委員会事務局
※リンク先
Tel 03-5639-7070
■競輪&オートレースの補助事業 平成30年度 研究補助の募集 ・対象となる研究
機械振興に資する研究(理工系、工学系、化学系など)
・研究補助の申請資格
大学、大学共同利用機関法人、高等専門学校等研究機関に所属し、当該組織の研究活動に実際に従事している研究者。
・研究補助の種類
(1)個別研究:独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元
(2)若手研究:研究に従事してから概ね15年以内にある若手研究者による研究
(3)開発研究:新技術又は新製品の実用化を目指す研究
(4)複数年研究:2年間にわたる継続した研究
 
・内容
(1) 個別研究(補助率1/1)・・・上限500万円
(2) 若手研究(補助率1/1)・・上限200万円
(3) 開発研究(補助率1/1)・・・上限1.500万円
(4) 複数年研究(補助率1 /1)・・上限500万円× 2年 
・申請方法
インターネット申請(「事業者登録(申請者情報の登録)」、「補助要望の申請」)及び申請書類の郵送
・インターネット申請期間
2017年10月16日(月)~11月21日(火)15時
※事業者登録の締切・・・11月20日(月)15時
※申請書類の提出期限・・・11月27日(月)17時必着
詳細はhttp://hojo.keirin-autorace.or.jp/からご覧ください。
公益財団法人JKA 補助事業部
※リンク先

管理部門への問い合わせフォーム