2016年度 シニア会員申請のご案内

2016年度の受付は終了しました。
ご申請ありがとうございました。

 本会は、2014年度より情報処理分野において継続的な貢献が認められ、学会活動を通して本会の発展に寄与する正会員に対し、将来にわたって引き続き学会活動の中心となって、学会の発展、ひいては社会への貢献を頂くという趣旨のもと、「情報処理学会シニア会員制度」を設けております。
2016年度は、2016年4月1日現在で正会員として連続5年以上在会の方がシニア会員申請有資格者となります。シニア会員申請有資格者様におかれましては、本制度の内容をご確認のうえ、是非とも申請を頂き、本学会員として今後もなお一層の積極的な学会活動、ご活躍を頂ければ幸いでございます。
申請手続きの詳細につきましては、以下の「2016年度シニア会員申請手続き要項」をご確認下さい。多くの方からの申請をお待ちしております。

シニア会員制度規程はこちら 

よくある質問はこちら
     

2016年度シニア会員申請および申請手続き要項

申請を希望される方は、以下の要項をご確認のうえ、右の「シニア会員申請フォーム」より申請受付期間内に申請下さい。事務局シニア会員担当あての電子メール、および郵送でも受け付けております。  

申請対象者 2016年4月1日現在で正会員として連続5年以上在会の方。
・年齢不問です。
・学生会員としての在会期間は対象外です。
申請受付期間
2016年7月31日(日)まで
*郵便の場合は7月31日消印まで有効です。
申請書類
FORMS
シニア会員申請書 Application form    WORD版)(PDF版

シニア会員推薦書 Recommendation form
WORD版)(PDF版

 → 記入例はこちらです。 申請書記入例) (推薦書記入例  
*推薦書2通(2名分)必要です。
 You need 2 recommendation forms to apply.
*郵送の場合、申請書、推薦書のサイズはいずれもA4判で統一して下さい。
申請方法 ■自己申告の場合の申請方法
<申請書・推薦書>
1. 前項より「シニア会員申請書」をダウンロード頂き、必要事項を記入して下さい。

2. 推薦者(次項1~6)に該当する2名の方より「シニア会員推薦書」を入手して下さい。

<Web申請フォームから申請する場合>

1.「申請書」・「推薦書」・「推薦書」の順に計3ページ分をまとめた
   PDFファイルを作成して下さい。

2.
Webページ内の上記にある「シニア会員申請フォーム」ボタンより
   申請フォームに必要事項をご入力頂き、「入力確認」ボタンを
   押して下さい。

3.確認画面で、入力内容のご確認および上記1.で作成を頂いたPDFファ
   イルを「
申請書・推薦書ファイル添付」欄で指定し、よろしければ
  「申請」ボタンを押して下さい。


<電子メールにて申請の場合>
電子メールの件名を
「2016年度シニア会員申請」として頂き、上記の「Web申請フォームから申請する場合」と同様に、作成を頂いたPDFファイルを電子メールに添付のうえ、事務局管理部門宛(soumuアットマークipsj.or.jp)に送信してください。
※PDFファイルの添付し忘れにご注意下さい。
※送信先アドレスの、アットマークの箇所は、’@(半角)’に置き換えて下さい。

<郵送にて申請の場合>
下記の申請先(事務局管理部門 シニア会員担当)まで「申請書」1通、「推薦書」2通を封書にてお送り下さい。

事務局にて申請を受け付けましたら、受付完了メールを申請者様および推薦者様にお送りいたしますのでご確認下さい。(受付完了メールは、メールの宛先が学会メールアドレス宛(TO:soumuアットマークipsj.or.jp)になっているものをBCCにてお送りします)
■第三者申告の場合の申請方法
<申告者(推薦者)>
第三者による申告の場合、申告者(推薦者)は次項1~6のいずれかに該当する本学会員に限ります。また、申告者は推薦者1となります。

<申請書と推薦書>
申告者(推薦者)は、申告対象の本人から必ず同意を得たうえで、前項の「シニア会員申請書」と「シニア会員推薦書」を作成して下さい。また、もう一名の推薦者からの「シニア会員推薦書」を入手して下さい。

<Web申請フォームから申請する場合>
<電子メールにて申請の場合>
<郵送にて申請の場合>
いずれも自己申請の場合と同様。

事務局にて申請を受け付けましたら、受付完了メールを申請者様および推薦者様(申告者様)にお送りいたしますのでご確認下さい。
(受付完了メールは、メールの宛先が学会メールアドレス宛(TO:soumuアットマークipsj.or.jp)になっているものをBCCにてお送りします)
推薦書と
推薦者




2016年度の推薦者は下記1~6のいずれかに該当する方です。リンク先をご参照のうえ、2名の方から推薦書をいただいて下さい。3の「役員」とは本会定款上の役員(理事・監事)が該当します。
※シニア会員申請対象者は推薦者を兼ねることはできません。

1. 本会名誉会員


2. 本会フェロー


3. 本会役員

   →役員経験者こちらのリンクを参照ください
  

4. 本会支部長
   →支部長経験者こちらのリンクを参照ください
    (各年度委員会名簿の「1.理事会」をクリックしてください)

5. 本会研究会主査
   →主査経験者こちらのリンクを参照ください
   
(各年度委員会名簿の「調査研究運営委員会」をクリック、
      ◎のついている方が主査です)


6. 本会シニア会員

推薦者に関してご不明な点がございましたら、シニア会員担当までお問い合わせください。
e-mail: soumuアットマークipsj.or.jp
(アットマークの箇所は、’@(半角)’に置き換えて下さい)
問合せフォーム
審査について 受付締切後、提出頂いた申請書類に基づき、本会総務財務運営委員会で審査を行ない、理事会へ諮ります。

【審査基準】本会関連分野の技術者、科学者、教育者、技術管理者で、連続して5年以上本学会正会員として在会しており、本会の諸活動の支援および諸事業において貢献が認められる方。
審査結果連絡

申請書に記載のメールアドレスへ審査結果を連絡します(2016年10月頃を予定しておりますが、審査状況等によって変更になる可能性があります)。

申請が認定された方は、本会Webページにお名前を掲載し、後日「シニア会員認定証(日本語版・英語版)」を会誌発送先の住所へお送りします。
申請先
照会先
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
一般社団法人 情報処理学会 管理部門 シニア会員担当
TEL:(03)3518-8374 FAX:(03)3518-8375
e-mail: soumuアットマークipsj.or.jp
(アットマークの箇所は、’@(半角)’に置き換えて下さい)
問合せフォーム

シニア会員認定証

申請が承認された方へは認定証(日本語版・英語版)を贈呈いたします。
(写真はイメージです)
 
    
日本語版           英語版