組込みシステムワークショップ(ESW2017)                Embedded Systems Workshop 2017


※日程・会場が変更となりました。


日 程 : 2017年12月9日(土)  2017年10月15日(日)
会 場
 : 東海大学高輪キャンパス 14会議室  Crown Park Hotel Seoul
     http://www.u-tokai.ac.jp/about/campus/takanawa/

主 催 
: 情報処理学会 組込みシステム研究会

開催の趣旨:
 組込みシステムは,産業機器・通信端末・家電機器・自動車など多種多様な製品として人々の社会生活を支える重要な構成要素となっています.そのため,組込みシステムにおける種々の課題の克服にためには,多種多様な分野の力の集結とこれによるイノベーションの誘発が求められています.更に,日本国内だけではなく,世界的な視点での技術的・市場的な要求や,新規技術の動向を取り入れた研究開発が必要となっています.そこで,トップカンファレンスESWEEK(Embedded Systems Week)等で活躍する研究者をお招きし,情報交換の場を提供するとともに,海外に向けた発信力を養うために,英語でのワークショップを開催したいと考えます.

基調講演:山浦恒央 東海大学
デスマーチ,ソフトウェアテスト技法等の翻訳家として著名な山浦恒央氏にご講演いただくとともに,英語発表についてコメントをいただく機会を設けました.

■■■募集論文■■■

○研究論文 Research Paper
 組込みシステムに関する基礎研究,実用研究,理論研究などの研究成果を発表するものです.
○実践報告 Best-practice Report
 既存技術の応用や実践適用,システム開発において得られた知見や工夫した点などを整理して
 発表するものです.
○投稿ルール
 言語は日本語もしくは英語(英語での投稿を歓迎します).2から6ページ程度でまとめてください.
 既発表もしくは他会議に投稿予定の論文を投稿することも可能です.
○ポストプロシーディング
 学会終了後に,情報処理学会の電子図書館(情報学広場)に発表論文を掲載します.既発表
 もしくは他会議に投稿予定の論文については日本語アブストラクトのみの掲載となります.

■■■投稿方法■■■
○投稿申請:2017年11月10日(金)
 論文投稿を予定されている方は論文タイトル,著者名(ご所属,連絡先含む),
 300字程度のアブストラクトをまとめ,論文カテゴリを明記し,以下の宛先に事前の
 投稿申請をメールにてお願いします.
 既発表もしくは他会議に投稿予定の場合は,論文カテゴリを「論文非公開」としてください.
 ※投稿先:esw2017@roboemb.jp
  メールタイトル:「ESW2017アブストラクト投稿」としてご投稿ください.

○投稿締切:2017年11月17日(金)
 以下のフォーマット(情報処理学会論文誌原稿形式)で原稿を作成し,
 以下の宛先にPDFファイルをお送りください.
 ※投稿先:esw2017@roboemb.jp
  メールタイトル:「ESW2017原稿投稿」としてご投稿ください.

○論文のフォーマット
 情報処理学会英語論文誌または日本語論文誌
http://www.ipsj.or.jp/journal/submit/style.html

■■■主要日程■■■
・投稿申請:2017年11月10日(金)
・投稿締切:2017年11月17日(金)
・採録通知:2017年11月27日(月)
・開催日程:2017年12月9日(土)
・ポストプロシーディング掲載:2018年1月頃

■■プログラム委員■■
大川 猛(宇都宮大)、菅谷 みどり(芝浦工大)、高瀬 英希(京都大)、中島 震(NII)、
久住 憲嗣(九州大)、松谷 宏紀(慶應大)、渡辺 晴美(東海大)


問い合わせ先:sigemb-steering"at"sigemb.jp("at"は@に変換してください)
 

調査研究担当への問い合わせフォーム