第173回マルチメディア通信と分散処理研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

発表募集

+ 主査: 重野 寛 (慶應義塾学)
+ 幹事: 木原 民雄 (昭和女子大),斉藤 裕樹 (明治大),廣森 聡仁 (大阪大),野呂 正明 (富士通研究所),鈴木 理基 (KDDI研究所)
+ プログラム担当: 廣森 聡仁 (大阪大)  
+ 会場担当: 横山 和俊 (高知工科大学)

研究発表会開催のご案内・投稿の募集

表記の研究発表会を下記のとおり予定しております.奮ってご応募のほど,よろしくお願い申し上げます.

■■■■■ 御注意ください ■■■■■
  • 年末年始を挟むため通常の研究会より締切が早くなっております.早めの申込・投稿のほどよろしくお願いいたします.
  • 参加者は会場となる宿への宿泊が原則 *必須* となります.この点が通常の研究発表会とは異なりますので,ご注意ください.
  • 通常御案内差し上げている発表申込とは *別に* 参加申込が必要となります.下記「参加登録方法」を御覧いただき,参加申込(宿予約)を別途完了してください.
  • 宿泊人数に制限があるため,発表申込,参加申込とも基本的に先着順で,上限に達した場合は,お断りさせていただくこともございます.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日時・会場
+ 日時: 2018年1月18日(木) から 19日(金) 
+ 場所: 国民宿舎 桂浜荘
〒781-0262 高知県高知市浦戸城山830-25
+ 会場情報: http://www.katsurahama.jp/

** 懇親会
1月18日(木)に懇親会を予定しております.

** テーマ
マルチメディア,分散処理,ネットワークサービス基盤に関連した領域全般,
および,それらのアプリケーション,一般

** 発表申込締切
2017年12月4日(月) 23:59 締切

** 最終原稿締切
2017年12月18日(月) 23:59 締切

** 発表申込方法
下記発表申し込みページよりお申し込みください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS/
(合わせて,下記参加登録も,忘れずにお願いします)

** 参加申込(宿予約)方法
以下の情報を添えて,dps173[at]ipsjdps.org までメールでお申し込みください.
1通のメールで複数人分を申し込んでいただいても結構です.
その場合は,下記を複製して人数分並べてください.

: DPS173 参加者(宿泊者) 情報
: お名前:
: 御所属:
: 連絡先メール:
: 性別:
: 登壇者ですか: はい or いいえ
: その他: 1人部屋のご希望がある場合は,付記してくだい.(要追加料金)
また,同じグループを同室にする等のご希望も,あれば付記してくだい.

上記情報は,2017年12月xx日(水) 23:59 までにお送りください.
(発表される方は,https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS/ からも手続きが必要です)

** 宿泊に関する備考
+ 1泊1人 10,000 円程度 (4人部屋) を予定しております.
+ 参加人数や部屋割りに定員がありますので,原則相部屋でお願いします.同じグループを同室にする等のご希望は,可能な範囲で対応する予定です.
+ ご希望に応じて,1人部屋に対応できる場合もありますが,追加料金をご負担いただきます.
+ 申込や部屋割希望が多数の場合は,先着順優先を基本といたします.ご了承ください.
+ 客室は全室禁煙です.喫煙は喫煙コーナーをご利用いただきます.
+ 二次会も計画しておりますので,奮ってご参加ください.(参加費:2,000円程度予定)

** 照会先
+ プログラム担当: 廣森 聡仁 (大阪大学)
dps173[at]ipsjdps.org
※[at]を@に置き換えてください.

** 参考
発表申し込みをいただきました方には,後日学会事務局から原稿の依頼ををさせていただきます.
なお,2012年度より,原稿が縦長スタイルに変わっていますのでご注意ください.
詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ,6ページ以上が望ましいとさせていただきます.
研究報告用PDF原稿等は,上記の発表申し込みページからご提出ください.

** 注意事項
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報 告に掲載され
る論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

調査研究担当への問い合わせフォーム