第105回ドキュメントコミュニケーション研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

(主査:守島浩,幹事:天笠俊之,鈴木俊哉,高橋慈子,野々山秀文,秋元良仁)
DC研究会ホームページURL http://sigdd.sakura.ne.jp/

日  時  平成29年7月6日(木)10:30~17:40

会  場  凸版印刷(株)印刷博物館 グーテンベルクルーム
      [所在地 〒112-8531 東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビル
      会場へのアクセス http://www.printing-museum.org/access/index.html
      ※入場料 一般:300円/学生:200円 が必要となります.]

議  題  「ライフログ活用技術,オフィス情報システム・ドキュメントの
      デジタル化・行動認識/行動推定と情報通信システム」および一般

7月6日(木)10:30-17:40

■セッション1(10:30-12:00):データ分析
1. [LOIS] 倉庫内作業プローブシステムにおける要素作業推定手法の改良 発表キャンセル
○麻生敏正(東京海洋大)
1. [MoNA] オンラインログ解析による屋内移動経路予測と通信システム制御への応用
 ○岡本和輝・新熊亮一(京大)
2. [MoNA] A human mobility prediction scheme by using a hierarchical interest model
 Wei Liu・Yozo Shoji(NICT)・○Ryoichi Shinkuma(Kyoto University)
3. [DC] Monitoring Social and economic characteristics from Call detail records
 ◯Buzaaba Happy(東洋大学)

昼食(12:00-13:30)

■セッション2(13:30-14:20):招待講演
4. [MoNA] スマートフォンソフトウェアの省電力化に関する取り組み
 ○神山 剛(NTTドコモ)

休憩(14:20-14:30)

■セッション3(14:30-16:00):情報マネジメント・位置情報
5. [LOIS] 大規模国際スポーツイベント運営と危機対応に関する情報共有・連携に関する考察
 ~統合リスクマネジメント支援システム「KADAN」の適用評価~
 ○小阪尚子・小山 晃・倉 恒子・吉田芳浩・岸 晃司(NTT)
7. [LOIS] 災害対応における希少資源の抽出とその管理手法のSOP(標準処理手順)策定の提案
○小林英史(NTT)・林 春夫(京都大学)・山本知巳(橿原市役所)・ 発表キャンセル
爰川知宏(NTT)・杉山昌弘(NTT-LS)・前田裕二(NTT)
6. [LOIS] Web宿泊予約データを用いた小規模宿泊施設のためのイールドマネジメント手法
 ○小出哲彰(ROIS)
7. [MoNA] スマートフォンの回転検知センサを用いた屋内階段昇降階数の精度向上
 ○西坂柾紀・森野博章(芝浦工大)

休憩(16:00-16:10)

■セッション4(16:10-17:40)ネットワークモデル・コミュニケーションモデル
8. [MoNA] 準計画的接触モデルと遅延耐性ネットワークの配信時刻予測についての基礎検討
 ○北須賀輝明(広島大)
9. [DC] 多言語社会におけるコミュニケーションモデルの一提案
 ◯中挾知延子(東洋大学)
10. [DC] 言語習得プロセスのモデル化に関する一検討~自然言語の習得とプログラミング言語
 Lispによる開発の類似性
 ◯大野邦夫(モナビITコンサルティング)・木村登志子(横浜商科大学)

*電子情報通信学会ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(LOIS)/
 モバイルネットワークとアプリケーション研究会(MoNA)と連催.
 

発表募集(終了しました)

主査:守島浩((株)日立製作所)
幹事:天笠俊之(筑波大),鈴木俊哉(広島大),高橋慈子((株)ハーティネス),野々山秀文(セコム(株)),秋元良仁(凸版印刷(株))

■開催概要
開催日:平成29年7月6日(木)~7日(金)
場所:凸版印刷(株)印刷博物館 グーテンベルクルーム
http://www.printing-museum.org/access/index.html
※研究発表会の参加費( http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html )の他に,入場料 一般:300円/学生:200円 が必要となります.

テーマ:「ライフログ活用技術,オフィス情報システム・ドキュメントのデジタル化・行動認識/行動推定と情報通信システム」および一般

恒例となりました,電子情報通信学会ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(LOIS)と連催の研究会を,凸版印刷(株)印刷博物館 グーテンベルクルームをお借りして開催いたします.今年から,電子情報通信学会モバイルネットワークとアプリケーション研究会(MoNA)も加わり,三研究会の合同となります.

IoT/ビッグデータの普及に伴い,ライフログを活用技術,特に行動認識/行動推定技術が注目されています.また,オフィス情報システム/情報通信システムは今日のICTシステムおいて中心的な役割を果たしており,とりわけ,そこで生成・処理・蓄積されるドキュメントをいかにデジタル化するかは重要な技術的課題となっております.

本研究会では,上記テーマを対象とした研究成果に関する研究発表を広く募集いたします.また,上記に限らず,ドキュメント,コミュニケーションにかかわる研究発表も歓迎いたします.

■発表申込方法
以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DC

■主なスケジュール
2017年5月 8 15日(月) 23:59  発表申込締切 延長しました!
2017年6月6日(月) 23:59  原稿締切(締切厳守)
2017年7月6日(木)~7日(金) 研究会

■問合先(本研究会担当者)
天笠俊之(筑波大学) amagasa[AT]cs.tsukuba.ac.jp
大場みち子(はこだて未来大学) michiko[AT]fun.ac.jp
川嶋稔夫(はこだて未来大学) kawasima[AT]fun.ac.jp

■連催:電子情報通信学会ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(LOIS)/モバイルネットワークとアプリケーション研究会(MoNA)

■DC研究会WebページURL: http://sigdd.sakura.ne.jp/

 

調査研究担当への問い合わせフォーム