第166回アルゴリズム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日  程  : 平成30年1月28日(日),29日(月)
会  場  : 石垣島 大濱信泉記念館
住  所  : 〒907-0004 沖縄県石垣市登野城2-70
交通案内 : 新石垣空港よりバス 大濱信泉記念館 アクセス

今回は人工知能学会(JSAI)人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI)との合同で開催されます。
航空便等情報は研究会Webページもご確認ください。


1月28日(日) 13:00-17:50

(FPAI-1)13:00-13:20
  機械学習モデルの列挙
  ○原聡(大阪大学), 石畠正和(北海道大学), 前原貴憲(理研AIP)

(FPAI-2)13:20-13:40
  文脈自由文法による構文木の集合を表現する決定グラフの高速な構築
  ○網井 圭(京都大学),西野 正彬(NTT CS研),山本 章博(京都大学)

(FPAI-3)13:40-14:00
  グラフ分類における部分グラフ特徴集合の確率的探索
  ○白川 稜, 岡崎 文哉, 瀧川 一学(北海道大学)

(FPAI-4)14:00-14:20
  部分グラフとその共起を用いたグラフ分類
  ○岡崎 文哉, 瀧川 一学(北海道大学)

(FPAI-5)14:20-14:40
  形状事前分布を利用した頑健な点群マッチング手法の開発
  ○広瀬 修(金沢大学)

-- 休憩(20分)--

(AL-1)15:00-15:20
  エッシャー風タイリング問題に対する効率的な網羅探索アルゴリズムの提案
  ○永田 裕一(徳島大学),今堀 慎治(中央大学)

(AL-2)15:20-15:40
  制約を満たすグラフの高速列挙
  ○山崎 一明(北陸先端科学技術大学院大学),斎藤 寿樹(九州工業大学),
  清見 礼(横浜市立大学),上原 隆平(北陸先端科学技術大学院大学)

(AL-3)15:40-16:00
  グラフ分割集合を表す ZDD に対する連結成分重み比制約の効率的な実現
  ○中畑 裕,川原 純,笠原 正治(奈良先端科学技術大学院大学)

(AL-4)16:00-16:20
  Computational Complexity of Robot Arm Simulation Problems
  ○Feng Tianfeng(Japan Advanced Institute of Science and Technology),
  Okamoto Yoshio(University of Electro-Communications),Otachi Yota(Kumamoto University),
  Horiyama Takashi(Saitama University),Saitoh Toshiki(Kyushu Institute of Technology),
  Uno Takeaki(National Institute of Informatics),
  Uehara Ryuhei(Japan Advanced Institute of Science and Technology)

(AL-5)16:20-16:35
  根付きクリークマイナーアルゴリズムの設計と実験による評価
  大塚 広夢,玉木 久夫,○牧井 慶太朗(明治大学)

-- 休憩(15分)--

(FPAI-6)16:50-17:50
  [招待講演]深層学習の最新動向と実社会応用への道のり
  ○比戸将平(株式会社Preferred Networks)


1月29日(月) 9:00-15:50


(FPAI-7)9:00-9:20
  根付きラベル付きキャタピラのパスヒストグラム距離
  ○川口泰雅, 芳野拓也, 平田耕一(九州工業大学)

(FPAI-8)9:20-9:40
  日本株データベースにおける曜日効果を考慮した投資モデルの網羅的分析
  ○林大祐(北海道大学),羽室行信,岡田克彦(関西学院大学),湊真一(北海道大学)

(FPAI-9)9:40-10:00
  サプライチェーンネットワークにおける個別銘柄株価の伝播について
  ○羽室行信, 岡田克彦(関西学院大学)

(FPAI-10)10:00-10:20
  共通部分空間を反映した次元圧縮に基づく意外性を持つ検索・推薦手法の提案
  ○ジェイ ホンジェ, 原口 誠, 大久保 好章, 劉 赫宇(北海道大学)

-- 休憩(20分)--

(AL-6)10:40-11:00
  Nonbipartite Dulmage-Mendelsohn decomposition for Berge Duality
  ○Kita Nanao(National Institute of Informatics)

(AL-7)11:00-11:20
  シュタイナー三項系のサンプリングとマルコフ連鎖の高速混合
  ○河本 和也,来嶋 秀治(九州大学)

(AL-8)11:20-11:40
  On the size of concept lattices
  ○Kobayashi Yasuaki(Kyoto University)

(AL-9)11:40-11:55
  指定された頂点被覆を根とするクリークマイナー問題
  大塚 広夢,○北村 啓介,玉木 久夫(明治大学)

-- 昼休み(65分)--

(FPAI-11)13:00-13:20
  順序決定木に対する正則化パラメータ推定の高速化
  ○金森 憲太朗, 石畠 正和, 湊 真一, 有村 博紀(北海道大学)

(FPAI-12)13:20-13:40
  乱数シード依存のクラスタリング手法の安定化に対するアプローチ
  ○宇野 毅明,岩崎 幸子(情報研),中原 孝信,中元 政一,羽室 行信(関西学院大学)

(FPAI-13)13:40-14:00
  決定化されたグラフパターントライの学習アルゴリズム
  ○坂上 陽規, 栗田 和宏, 瀧川 一学, 有村 博紀(北海道大学)

(FPAI-14)14:00-14:20
  レセプト・健診結合データに基づく双極性障害患者の併存疾患と薬剤処方の特性類型化:
  潜在クラス予測モデリングとその活用
  ○西村志織(慶應義塾大学)

(FPAI-15)14:20-14:40
  パーソナルカラーと購買アイテムによるファッション感度の判別
  ○中原孝信(専修大学)

-- 休憩(15分)--

(AL-10)14:55-15:15
  ルール重みが変動するルール順序最適化問題に対する発見的解法
  ○原田 崇司,田中 賢(神奈川大学),三河 賢治(新潟大学)

(AL-11)15:15-15:35
  互換木によって生成されるCayleyグラフに対する独立木の構成方法
  ○山田 敏規,須藤 英明(埼玉大学)

(AL-12)15:35-15:50
  木幅問題の貪欲解法の巨大グラフを対象とした実験的評価
  大塚 広夢,杭田 知樹,○佐藤 拓人,玉木 久夫(明治大学)


※今回は一般発表20分(発表15分+質疑5分),ショートトーク15分(発表12分+質疑3分)で行います。
※本研究会は無査読で実施しています。


発表募集(募集は終了しました)

日  程  : 平成30年1月28日(日),29日(月)
会  場  : 石垣島 大濱信泉記念館
住  所  : 〒907-0004 沖縄県石垣市登野城2-70
交通案内 : 新石垣空港よりバス 大濱信泉記念館 アクセス

今回は人工知能学会(JSAI)人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI)との合同で開催されます。
研究会初日 1月28日(日)の夕方に懇親会を予定しております.詳細は後日お知らせ致します.
1月28日は石垣島マラソン開催予定のため,ホテルの不足が予想されます.
お早めのご予約をお勧めいたします.

発表申込締切: 2017年12月1日(金)23時59分
原稿提出締切: 2018年1月5日(金)23時59分締切厳守

   ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
    締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
    また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ますので,
    お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

発表申込方法 :
    以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
    https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/AL/

    ※申込みフォームの「研究会への連絡事項欄」に以下についてご入力ください.
    (1)生年月:19__年__月
    (2)ショートトークを希望:する/しない
    (3)発表時間に特別のご希望があれば明記下さい.
    (4)OHP使用のご希望があれば明記下さい.

    * 発表者生年月は受賞候補者選考等に必要な場合がありますのでご協力願います.
    * 申請がない場合,OHPは用意しません.プロジェクタは用意いたします.
    
 

調査研究担当への問い合わせフォーム