第163回アルゴリズム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日  程 : 平成29年5月12日(金)~13日(土)
会  場 :  長崎県建設総合会館(〒850-0874 長崎県長崎市魚の町3-33)
交通案内:   http://www.nkkcu.jp/access.html

連  催
 : 電子情報通信学会コンピュテーション研究会 (COMP)


5月12日(金)

(1) COMP/13:30–14:00
  集合間類似度を用いたストリームデータのtop-k類似検索に対する高速な厳密解アルゴリズム
  ○山崎智博・古賀久志・戸田貴久(電通大)

(2) COMP/14:00–14:30
  疎なルールのもとのでRBTからの決定木構築法
  ○原田崇司・田中 賢(神奈川大)・三河賢治(新潟大)

(3) AL-1/14:30–15:00
  決定グラフを用いた文脈自由文法の構文木集合の表現
  ○網井圭(京大)、西野正彬(NTT)、山本章博(京大)

--休憩--

(4) COMP/15:20–15:50
  Bulk Execution of the Dynamic Programming for the Optimal Polygon Triangulation on the GPU
  ○Kohei Yamashita・Yasuaki Ito・Koji Nakano(Hiroshima Univ.)

(5) COMP/15:50–16:20
  A GPU Implementation of the Smith-Waterman Algorithm using Bitwise Parallel
  Bulk Computation Technique
  ○Takahiro Nishimura(Hiroshima Univ.)・Jacir L. Bordim(UnB)・
  Yasuaki Ito・Koji Nakano(Hiroshima Univ.)

(6) AL-2/16:20–16:40
  多重解像度補間メッシュに基づく経路探索手法
  ○永谷禎基、澤田賢治、新誠一(電気通信大)


5月13日(土)


(7) AL-3/9:30–10:00
  ハイパーグラフ上の相関クラスタリングに対する近似アルゴリズム
  ○福永拓郎(NII)

(8) COMP/10:00–10:30
  Acute Constrains in Straight-Line Drawings of Plane Graphs
  ○Akane Seto・Aleksandar Shurbevski・Hiroshi Nagamochi(Kyoto Univ.)

(9) COMP/10:30–11:00
  Approximating Bounded Degree Deletion via Matroid Matching
  ○Toshihiro Fujito(TUT)

(10)COMP/11:00–11:30
  立方体グラフ上の距離独立頂点問題の近似可能性
  江藤 宏(九大)・伊藤健洋(東北大)・柳 植竜・○宮野英次(九工大)

--昼休み--

(11)COMP/13:30–14:00
  Practically Linear Time Accurate Algorithm for Estimation of Silhouette
  after Folding Crease Pattern
  ○Koji Ouchi・Kazuaki Yamazaki・Ryuhei Uehara(JAIST)

(12)COMP/14:00–14:30
  λ Group Strategy Proof Mechanisms for the Obnoxious Facility Game in Star Networks
  ○Yuhei Fukui・Aleksandar Shurbevski・Hiroshi Nagamochi(Kyoto Univ.)

(13)COMP/14:30–15:00
  東京の路線網に対する鉄道路線図生成手法
  ○恩田雅大・森口昌樹・今井桂子(中大)

--休憩--

(14)AL-4/15:20:–15:50
  三次元グリッド空間における自律分散ロボット群の緩集合問題について
  ○長尾英剛、片山喜章、金鎔煥(名工大), 和田幸一(法政大)

(15)COMP/15:50–16:20
  ドブリュイングラフと状態数最小化有限オートマトンの等価性について
  ○高橋芳明(ソラール)・伊藤 暁(山口大)

(16)COMP/16:20–16:50
  ロールバック機構を有するRTレベル回路の高位設計条件と最適化について
  ○井上恵介(金沢高専)


※今回は一般講演一件30分(発表+質疑)で行います。
※本研究会は無査読で実施しています。

発表募集(募集は終了しました)

日  程 : 平成29年5月12日(金)~13日(土)
会  場 :  長崎県建設総合会館(〒850-0874 長崎県長崎市魚の町3-33)
交通案内:   http://www.nkkcu.jp/access.html

連  催
 : 電子情報通信学会コンピュテーション研究会 (COMP)

発表申込締切: 2017年3月7日(火) → 13日(月)23時59分 延長しました!
原稿提出締切: 2017年4月6日(木)23時59分締切厳守

   ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
    締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
    また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ますので,
    お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

発表申込方法 :
    以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
    https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/AL/

    ※申込みフォームの「研究会への連絡事項欄」に以下についてご入力ください.
    (1)生年月:19__年__月
    (2)ショートトークを希望:する/しない
    (3)発表時間に特別のご希望があれば明記下さい.
    (4)OHP使用のご希望があれば明記下さい.

    * 発表者生年月は受賞候補者選考等に必要な場合がありますのでご協力願います.
    * 申請がない場合,基本的にOHPは用意しません.プロジェクタは用意いたします.

 

調査研究担当への問い合わせフォーム