認定情報技術者『企業認定』制度

2017年3月1日
資格制度運営委員会

「認定情報技術者制度」では、個々の技術者の資格審査を情報処理学会が直接行う方式(直接方式)と、企業の社内資格制度を認定する方式(間接方式)を併用します。 企業認定(間接方式)の詳細は次の通りです。

(最終更新:2017年3月1日)
企業認定基準 
企業認定基準の解説
認定審査の手順と方法
自己評価書作成の手引き  
自己評価書(本文編) 
自己評価書(引用・裏付資料編) 
参考資料「開示情報の一例」

※企業認定の受審を具体的にご検討されている企業には、必要に応じて、Word/Excel等のファイル形式でのドキュメント開示に対応いたします。問い合わせ先にご連絡ください。

<注意事項>

上記のドキュメントは、2017年度に実施する審査に適用するものです。2018年度以降の制度実施においては、これらの規程・ドキュメントを更新して制度実施する場合があります。

本件に関するお問い合わせ

ご質問やご意見は下記までお知らせください。
一般社団法人情報処理学会 CITP担当
E-mail:ipsj.citp@ipsj.or.jp

 

調査研究担当への問い合わせフォーム