推薦論文の制度化

デジタルプラクティス編集委員会
 
 各研究会、支部、イベントにおいて発表された論文の中で、主催者またはプログラム委員長が優れたプラクティス(実践)を含むと認定した論文を「推薦論文」と呼び、デジタルプラクティスへの掲載の推薦ができるようになりました。
 また推薦論文には、研究会/支部長/プログラム委員長からの推薦文が添えられます。

推薦論文について
 
 以上