「CIOは決断する 」特集への論文投稿のご案内

 

情報処理学会デジタルプラクティス編集委員会

情報通信白書によれば我が国では、情報化投資による情報通信資本ストックが、好況時でも不況時でも一貫して経済成長と労働生産性の双方にプラスに寄与しています。この経済成長率と労働生産性への寄与を背後から支えているのがCIOの下す決断です。さらに医療・健康、教育・就業、生活・暮らしの公的サービス分野でもICTによる効率向上・サービス向上の期待は高く、CIOの重要性がますます高まっています。そこでデジタルプラクティス2012年1月号(Vol.3, No.1)では、CIOあるいはCIO業務の経験を持つ皆様から、著者ご自身の実践や体験に基づいた提案や、実践において有用であることが確認された知見を求めます。
本特集が対象とする内容には、例えば以下のようなものがあります(しかしこれだけに限りません)。

  • ICTガバナンス
  • ICT投資マネジメント
  • ICTリスクマネジメント
  • ICTサービスマネジメント
  • ICT人材育成
  • ICT活用によるビジネスモデル変革
  • ICTとグローバライゼーション

是非この機会にCIOの皆様が実践してきたことや考察したこと等を文章の形にまとめていただきたいと思います。文章にまとめて論文として公開された知識や経験は、時間や空間を越えて、現在CIOとして課題と向き合っている方々やこれからCIOを目指す方々にとって貴重で実践的な道しるべになり得ます。同時に、執筆されたCIOご自身にとっても、自分の業績を正確に振り返るための資産となります。多くの皆様からの投稿をお待ちしています.

スケジュール
2011年6月3日    公募〆切
2011年12月(予定) 採否通知
2012年1月       刊行
 


投稿要領

(1) 論文の執筆要領
論文執筆にあたっては,「情報処理学会デジタルプラクティス」原稿執筆案内 をご一読のうえ, 「情報処理学会デジタルプラクティス」原稿テンプレート によりご投稿ください.原稿は電子メールでデジタルプラクティス担当(editdp"at"ipsj.or.jp)宛てにSubjectに特集名を記載して送信してください.

(2) 投稿締切: 2011 年 6 月 3 日 (金) 17:00

(3) 掲載特集号: 2012 年1 月号 (Vol.3 No.1)

(4) 特集エディタ: 土井美和子(東芝)


会誌編集部門への問い合わせフォーム